2019年04月09日

桜咲く花見(さくら)

広島の桜もあちらこちらで満開となり、先週はお花見日和の週末となりました花見(さくら)
当サロンの近くの瀬野川沿いの桜も満開でとても綺麗ですので、お越しの際にはぜひとも散策して頂きたいです足跡

そして我が家は子どもたちの春休みが最終日を迎えた昨日、土師ダムへ.....車
土師ダムは湖畔周辺に約6000本もの桜が咲き誇る西日本有数の桜の名所となっており、この季節は公園内に出店も並びとても賑わっております。
我が家は広島に来て間もなく8年になりますが、去年初めて土師ダムを訪れ、その美しい景色に魅了されてしまったので、今年もお花見は此処に決まりました(((o(*゚▽゚*)o)))
サイクリングコースがあって、湖畔の景色を眺めながら、桜のトンネルを走り抜ける爽快感はたまりません(⋈◍>◡<◍)。✧♡

今年もお天気に恵まれ、綺麗な景色を眺めながらお弁当を食べ、サイクリングで体を動かし、楽しいお花見を堪能することができました(*^-^*)♪♪
桜は散る姿も美しく、桜吹雪が舞う景色も本当に素敵でこの季節は大好きですハート(トランプ)ハート(トランプ)ハート(トランプ)

この春、ご入園、ご入学の皆様、本当におめでとうございます°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
美しい桜と良いお天気に恵まれ、笑顔いっぱいの嬉しい春に感謝ですねにこにこきらきら

すべての細胞に愛を込めて.....♡♡♡

haji_sakura.jpg
広島でCS60を施術するならANNMART(あんまーと)へどうぞ
↓いつもクリックして頂いてありがとうございます♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
posted by AnnMart at 10:20 | Comment(0) | 日記

2019年04月01日

新元号★令和(れいわ)

我が家は全員春生まれ花見(さくら)
3月は長女のお誕生日から始まり、私、主人と3人のお誕生日がありました°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°
身内も3月4月にお誕生日が集中しており、毎年恒例ですが、3月は4回以上バースデーケーキを食べることが多いですにこにこバースデー

おめでたい行事が続き、月が変わった本日4/1(月)は新元号の発表が!!
昭和に生まれ、平成生まれの子どもたちを授かり、また新たな時代へ....。
私と同世代の友人は平成よりもダントツ昭和の面影を愛する人たちが多いのですが、いよいよ3つ目の時代を生きることになるんですね〜。平成も大きな時代の移り変わりを感じた30年でしたが、何だか不思議な気持ちです。

たった今発表された新元号は.....

『令和』れいわ
.....万葉集の梅の花の歌より引用.....
時に、初春の令月にして、気淑く風和ぎ、梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫す。

今まで使われたことのない『令』の字と、昭和と同じ『和』が選ばれましたね。
『人々が美しく心を寄り合う中、文化が生まれ育つ』という意味が込められているそう。

これからの時代が夢と希望に満ち溢れた平和な時代でありますよう、今まで以上に人と人の和を大切に、この素晴らしい日本で素敵なご縁に恵まれる良き時代を歩んで参りたい思います四つ葉
皆様、新しい時代もどうぞお付き合いの程、宜しくお願い申し上げます<(_ _)>
すべての細胞に愛を込めて.....♡♡♡

Cake.jpg
広島でCS60を施術するならANNMART(あんまーと)へどうぞ
↓いつもクリックして頂いてありがとうございます♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
posted by AnnMart at 12:00 | Comment(0) | 日記

2019年03月11日

3.11

3.11

皆さんは8年前の今日の出来事を覚えていますか??
私は当時、神奈川県の麻生区というところに住んでいましたが、あの日の出来事は今でも鮮明に覚えています。
まだ2歳だった長男とちょうど外出しようと玄関へ向かっている最中、突然窓がガタガタと音を立てて建物が大きく揺れだし.....廊下の壁と壁の間で手を広げて倒れないように支えながら二人で硬直していました。
その後はもう人生で初めて経験した大混乱.....。
東京で仕事をしていた主人とは暫く連絡がとれない状態が続き、テレビの報道ではとても信じられないような光景が流れ、小さな我が子と二人で不安な時間を過ごし、その日の深夜に会社から何時間もかけて自転車を走らせて帰宅した主人を見て、本当に心からホッとしました。その日は帰宅できずに会社に宿泊した方も多かったので、主人の行動力には本当に驚かされましたし、頼もしく感じました。

それからは店舗の混乱などもあり、すぐに我が子を連れて広島の主人の実家へ避難することになりました。その春から4年制の幼稚園に入園が決まっていた息子を連れて一度は自宅に戻りましたが、仕事もあり先に帰宅していた主人の気持ちはもう固まっており、5月の末には広島に移住することになりました。あれから今日で8年。

東北は母の実家でもあり、幼い頃から毎年訪れていた場所。まさに宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」のような景色を見ながら育った私には悲しすぎる出来事でした。あの美しい海の変わり果てた姿、多くの民家が倒壊した様子に胸が痛くなる日々で、一日も早い復興を祈りつつも、失われた命が戻ることはない現実。
危機管理の大切さを改めて考えさせられる日々でした。

-3.11企画-
いま、わたしができること

Yahoo!Japanで「3.11」と検索してみてください。
検索された方おひとりにつき10円を
Yahoo!Japanから復興支援のために寄付してくださるそうです♡

一つ一つは小さな試みでも、積み重なると大きな力となることがあります。
自分にできる範囲のほんの些細なことでも、忘れずに思い出して、皆で変わっていこうとする気持ちが大切だと思います。


私もあの日を忘れず、東北の美しい景色を愛し続け、どこにいても一歩ずつ前に進んでいきたいと思います。

negai.jpg
広島でCS60を施術するならANNMART(あんまーと)へどうぞ
↓いつもクリックして頂いてありがとうございます♪
  にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 広島県情報へ
posted by AnnMart at 10:00 | Comment(0) | 日記